​本イベントは終了しました

13

4/

(mon)

リクール哲学から学ぶ〈言葉の力〉

第1回

ーどうすれば正しく「自己」を分析することができるのか?ー

あっという間の学生生活が過ぎ去ったのちに、多くの人が「人生の試練」として経験することになるイベントの一つが、おそらく「就職活動」でしょう。 今回お話しするのは、そんな就職活動の際には欠かすことのできない「自己分析」の方法についてです。 ありとあらゆるものが移り変わる〈変化の時代〉の中で「自己」を正しく分析するためには、具体的にどのようなことを行う必要があるのか? ――こうした問いに、ポール・リクールというフランスの哲学者の立場から、考えてみたいと思います。 また、今回は「就職活動」という具体的な場面を想定しているのですが、今回の講演内容は就活にとどまらず、転職活動やビジネス、はたまた教育から恋愛に至るまで、幅広く「対人関係」を構築する方法として役立つと思われます。

イベント概要

日時

会場

参加費

​定員

2020.04.13 (月)

08:00 - 09:30 

オンライン配信【ZOOM】

無料

30名

今回のLiberalArts Labの勉強会は、朝8時からオンラインで開催

全3回のシリーズを予定しています。

今までの朝の通勤・通学時間を自宅で「学び」の時間に。
「哲学」をテーマに対話して、思考を巡らせてみませんか。

    山野 弘樹

    東京大学大学院総合文化研究科 博士課程

    1994年生まれ。

    東京大学/日本学術振興会特別研究員DC1にて哲学を研究。関心のある領域は、現象学・解釈学・現代フランス哲学・「歴史の物語論」。教育の問題や環境問題にも関心が高い。

        © 2020 Liberal arts lab